大阪カールズバーエクシオール
ガールズバーエクシオールは大阪梅田曽根崎にあるガールズバーです。ガールズバーエクシオールはお洒落なガールズバーやショットバーが立ち並ぶ大阪梅田曽根崎に新しくオープンしたかっこいい系ワイルド系S系の女の子達が集まった刺激的なガールズバーとなっております。 バーテンダーやスタッフ達はワイシャツにタイトスカートで網タイツハイヒールを履いて皆様をお待ちしています。
ガールズバーエクシオールのコンテンツを紹介
ガールズバーエクシオールの店舗所在地 ガールズバーエクシオールの料金説明及びコンセプト ガールズバーエクシオールで提供しているお酒・カクテルの紹介 ガールズバーエクシオールで提供している食べ物・おつまみの紹介 ガールズバーエクシオールの割引チケット無料配信中! ガールズバーエクシオールで働く美女限定の写メ掲示板 ガールズバーエクシオールのトップページ

ガールズバー バー bar ショットバー カクテル 大阪 梅田 曽根崎 お酒用語集

お酒の一般的な用語から、健康に関する医学用語まで。普段から気になっていた言葉や
サイト内で生じた疑問を、ここでスッキリ解消しましょう。
ガールズバーエクシオールでも使われている言葉もあります。
五十音で調べる
【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】 【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】英語(略語など)

【酒酔い運転】  健康・医学 

「アルコールなどの影響により、正常な運転が困難な状態」を指す。一般に基準値以上のアルコールが検出された場合となるが、実際の道路交通法ではアルコール量の数値的な基準はない。


【サンテミリオン】  洋酒 

コニャックの原料のうち98%に使われている。ユニ・ブランの別名を持つ白ぶどう品種。

 

【自然発酵】  ビール 

木樽や空気中の微生物をそのまま使用すること。不要な野生酵母や微生物が混入する場合が多いことから、狙いどおりに発酵させることが難しいという側面を持つ。


【嗜癖】  健康・医学 

あることを特に好きこのんで行なう癖。最近では嗜癖や習慣性という用語の代わりに、薬物依存という言葉を使う。アルコール・薬物などの刺激を絶えず求める病的傾向。


【脂肪肝】  健康・医学 

肥満、アルコール摂取、肥満型糖尿病、栄養障害・不良、中毒性肝障害、循環障害などの影響で、肝臓の脂肪量が極端に増加すること。


【死亡率】  健康・医学 

単位時間内(通常は1年間)に発生した死亡者数の割合のこと。対象は特定した人口集団となる。通常、総死亡の場合は人口1000対となり、死因別死亡の場合は人口10万対で示す。死亡率は、その集団の健康水準を示すために必要な公衆衛生指標である。


【ジャパニーズウイスキー】  洋酒 

国産品の登場は大正12年。スコッチ・ウイスキーの流れをくむが、ピート香が抑えてあり、樽の熟成香が独特の味わいを引き出している。風味のベースは、モルト・ウイスキー。


【ジャパニーズブランデー】  洋酒 

国産品の本格的な登場は昭和30年代。マイルドな酒質が特徴で、多くはコニャックに似た風味や香りを持つ。


【シャルドネ】  ワイン 

フランス・ブルゴーニュ地方やシャンパーニュ地方の指定品種として有名な白ワイン用ぶどう品種。香り高い辛口白ワインとなる。


【習慣性飲酒】  健康・医学 

晩酌や寝酒など、習慣的に飲酒すること。


【酒気帯び運転】  健康・医学 

呼気中のアルコール濃度が、1リットルあたり0.15ミリグラム以上の検出が認められた場合のこと。


【種子系リキュール】  洋酒 

チョコレート風味の「カカオ・リキュール」と、コーヒー豆の成分を抽出した「コーヒー・リキュール」が代表的。最近では、アーモンドやあんずなどナッツ類を用いたものもある。


【循環器疾患】  健康・医学 

心臓や血管が、障害を受けたことで起こる病気。脳血管疾患、虚血性疾患、高血圧性疾患などがある。


【常圧蒸溜】  焼酎 

通常の大気圧(常圧=1気圧)のもと、80〜100℃の高温で蒸溜する方法。常圧でつくられた焼酎は、原料の特徴が酒質に反映され、素材の風味がきいた個性的な味に仕上がる。


【醸造酒】 関連用語:蒸溜酒、混成酒  一般 

果汁の場合は原料のまま、穀物の場合は糖化させてから、酵母を用いて発酵・濾過させたもの。ワイン、ビール、日本酒などがこれに属する。


【焼酎乙類】  焼酎 

米を原料に、黒麹菌か白麹菌、もしくは焼酎酵母を用いて第一次もろみをつくる。これに穀類やイモ類を蒸して混ぜたのち、アルコール発酵させたものが第二次もろみで、これを単式蒸溜機で蒸溜すると乙類になる。アルコール度数は45度以下。二次もろみの発酵に用いる原料の違いで、麦焼酎、イモ焼酎、米焼酎、そば焼酎、黒糖焼酎などに分かれる。


【焼酎甲類 (ホワイトリカー)】  焼酎 

原料は糖蜜やイモ類、穀類など。これを発酵させたのち、連続式蒸溜機で蒸溜したものが甲類で、アルコール度数は36度未満。


【上面発酵】  ビール 

13〜21℃の温度で最も活発に発酵する。発酵時間が短いのが特徴で、エステル香やフルーティーな芳香を醸し出す。エール酵母とも呼ばれる。


【蒸溜】  一般 

発酵液を加熱させることでエチルアルコールを蒸気に変える。これを順次冷却し液化させたものが蒸溜酒。蒸溜後の液体は、元の発酵液よりアルコール分が濃くなっている。


【蒸溜酒】 関連用語:醸造酒、混成酒  一般 

醸造酒を蒸溜したのち、樽熟成させたものの代表がスコッチやコニャック。樽熟成させないものには、ジンやウオッカなどがある。


【シラー】  ワイン 

コート・デュ・ローヌ地方の赤ワイン用ぶどう品種としてよく知られ、オーストラリアではシラーズと呼ぶ。コクのある重口のワインとなる。


【ジン】  洋酒 

ジュニパー・ベリーなどの香りを加えた辛口の蒸溜酒で、穀物を主原料とする。発祥はオランダ。ドライ・ジンは、トウモロコシや大麦麦芽を主原料に、スピリッツをつくったあと、香草類とともに再び蒸溜したもの。


【シングル・カスクウイスキー】  洋酒 

ひと樽のモルトウイスキーだけを商品化したもの。別名シングル・バレル。


【スコッチウイスキー】  洋酒 

スコットランドで蒸溜・熟成されたもの。原酒はモルト・スコッチ。ウイスキー本来のスモーキーフレバーと香り豊かなコクが楽しめる。


【スタウト】  ビール 

1770年代のアイルランドで誕生したエール。ハイローストした麦芽によって醸造されることから、シャープな苦味を魅力としている。ギネスの手本となった。


【スティルワイン (非発泡性ワイン)】  ワイン 

炭酸ガスをほとんど含まないワインのこと。一般にワインという場合はこのタイプを指す。


【スパークリングワイン (発泡性ワイン)】  ワイン 

発酵中のワインを瓶に閉じこめ、瓶の中で2次発酵させる。その際に発生する炭酸ガスがワイン中に溶け込み、発泡性のあるワインとなる。フランスのシャンパーニュが代表格。ほかに密閉タンクで2次発酵して瓶詰めするものや、2次発酵を省略して人為的に炭酸ガスを吹き込むものもある。通常3気圧以上のガス圧を持つ。


【スモーキーフレーバー】  洋酒 

煙の香りのこと。モルトウイスキーが強くて華やかな香りを持つのは、大麦麦芽のピートで燻しながら乾燥させる行程があるから。


【生活習慣病】  健康・医学 

食・運動習慣や、休養、喫煙、飲酒などの生活習慣がもたらす疾患の総称。がん、心臓病、糖尿病などがある。


【善玉(HDL)コレステロール】  健康・医学 

肝臓や小腸で合成される。全身の血管壁の中から過剰なコレステロールを抜き取り、肝臓に戻す働きを持つ。血液中にHDLが多いと動脈硬化にかかりにくいことから、善玉コレステロールと呼ばれている。


【セミヨン】  ワイン 

フランス・ボルドー地方の白ワイン用主要ぶどう品種のひとつ。一般的には優雅な香りをもつ繊細でドライな味わいのワインとなるが、例外的にソーテルヌ地区では、貴腐を生じさせ極甘口ワインをつくっている。

 

【ソーヴィニヨン・ブラン】  ワイン 

フランス・ロワール地方やボルドー地方、またオーストラリアでよく知られる白ワイン用ぶどう品種。きわだった香りを持つ辛口のワインとなる。

 


五十音で調べる
【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】 【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】英語(略語など)

ガールズバー バー bar ショットバー カクテル 大阪 梅田 曽根崎飲酒は20歳を過ぎてから。お酒はなによりも適量です。


Copyright©2008 ガールズバーエクシオール. All Rights Reserved.